FC2ブログ

あきいろのへや

登場人物が全て18歳以上のゲームを扱っています。

応援中!

SkyFish poco最新作『BunnyParadise ばにぱら~恋人全員バニー化計画~』を応援しています!! 「魔女こいにっき」応援中 アストラエアの白き永遠 応援中!! 『放課後の不適格者』を応援しています!

発売中

Sugar+Spice 応援バナー 姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をした。 アステリズム 応援中! 「はつゆきさくら」応援CHU!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 妹のおかげでモテすぎてヤバい。・未来戦姫スレイブニル 発売!

月末の金曜日きましたー

【購入物】

・妹のおかげでモテすぎてヤバい。
mts1.jpg

WithRibbon(感想はこちら)のキャラクターとシナリオのバランスの良さが気に入って今作も購入を決意しました。
前作のはるかとポジションが似ている妹の立ち回りに注目しています

体験版では舞奈が可愛かった!!!黒髪ロング最高や!!!

mts2.jpg
聖茉莉花学園一年で、 元気で健気でちょっぴりいたずらっ子という 理想的なブラコン妹な、"刻廻の儀"の継承者の浅坂神社直系の巫女・ 浅坂メグリちゃんのあられもない恥じらい誘惑たくし上げ裸エプロンテレカ★ 付き


・未来戦姫スレイブニル
slb1.jpg

武装乙女とエロスに期待!
体験版では画風に反して白目剥いてイキまくるエロシーンにかなりクるものがありまして…。
イクサちゃんのエロが早く見たい!!!

slb2.jpg
遠未来の世界の中でも常に内乱が続いた国の出身で、生まれた時より戦いの中に 身を置いていて、その性格は極めて酷薄で、およそ人の信頼や好意といった感情を理解 することが出来ない、エクゼと敵対する組織からやって来た暗殺者・深語ナオちゃんの あられもない恥じらい誘惑たくし上げ巨乳裸エプロンテレカ★付き


先月購入はファンディスクが多かったためちょっと停滞気味でしたが、今月は完全新作ということではりきってプレイします!
  • ワルキューレロマンツェ More & More 感想

2011年に発売した『ワルキューレロマンツェ』のファンディスクとなるこの作品、2年経ちましたが現在テレビアニメ放送中でタイムリーかとは思います。
何と言っても本編にて非攻略だった龍造寺茜さんがヒロイン昇格となり、私には嬉しい限りでした。作中屈指の実力者ながら当然のように黒星が重なっていく境遇があまりにも悲しかったわけで。そんな彼女がようやく報われる時が…おめでとう茜さん!真ヒロインは茜さんですよ!

さて、ゲームについてですがまずはシステム周りの大幅な強化に目を引かれます。起動してから直後のロゴとタイトル画面のキャラクター表示からしてすでに変化が体感できますね、表示が速い。ゲームを開始するとこれまた立ち絵がスムーズに変わるので非常に気持ちがいいですよ。メッセージウィンドウのデザインも変化し向上が見られます。
伊達に2年待たせたわけじゃないなって(笑)
それと、システム変化に伴い新規BGMが追加され、曲調が明るく雰囲気が軽くなったように思えました。
ファンディスクは私の中で一種のお祭り、本編とまた一味違った側面を見たいと思っているので掴みは上々でしたよ。

ゲームの進行で、序盤は新規ストーリーでなく分岐までは同じシナリオが組み込んであります。美桜vsベルティーユを経由してべグライダーとして誰につくか引っ張りだこになる流れです。新規ヒロインのイベントでは、本編にてあくまでサブキャラだったはずですが途端に可愛くなるのがファンディスクのマジックというか。攻略できる、と言われると途端に意識するようになりました。あれだけうるさかったベルティーユがこんなに可愛いはずがない。

…とまぁ今回攻略出来るようになった茜・ベルティーユ・綾子さんいずれも違和感なく分岐していきます。
ここからは各ルートについて。


・茜

選抜戦と、その後。
スィーリアに敗北しスランプに陥った茜。ひょんなことから貴弘と実家に帰ることになりしばらく休暇に入ります。
龍造寺家にお世話になりながら茜さんと日々過ごすうちに…との具合で。


・ベルティーユ

ベルティーユのライバル、アリスが転入してきて似た者同士の二人は互いに譲らずテニスや水泳と様々な勝負をすることに。間に挟まれる貴弘。
アリスが貴弘に興味を持つ過程がむしろベルティーユよりも自然な気がするので、アリスを攻略したくなりました。


・綾子

下宿している喫茶店の経営難を支えるのが前半、後半は貴弘が騎士へカムバックの話。
貴弘に憧れるエリーがアプローチをかけてきて年上vs年下の構図に。
恋がメインの前半は綾子さんがやきもきしたりエリーの失恋でちょっとだけ切なくなったりと見ていてなかなか心地よい…のですが後半がトントン拍子に進みすぎて印象に残りにくいです。ユリアーヌス師匠がすごく丸くなってる。


【総評】

一通りプレイして違和感だったのは、各ルートでジョストに触れることが少なくなりジョストよりもキャラクターに比重が置かれていた点。
本編は作中の時系列が学内の選抜戦の最中だっただけに中心には常にジョストがありました。対して今作は統一された時間軸でなく、学園という枠を離れることも多い。ジョスト以外のイベントが大幅に増えたことによりキャラゲーとしての楽しみは上がりましたが、ワルキューレロマンツェ=少女騎士物語の図式は崩れてしまったかなと。
少女騎士物語は本編にてお楽しみいただいて、今作は完全にエクストラステージですね。

というわけで私の中ではあくまでも本編を踏襲した完全なファンディスクという結論です。単体でも遊べる作りですがジョストに触れるためにも本編のプレイは必須ですね。
あくまで本編を楽しみつつ、あぁ攻略したいキャラクターが攻略できない…と涙を飲んだ人向け。
全体的に短いことや、これまた魅力的な新キャラが多いだけに余計にモヤっとする部分があるのはマイナスでした。大満足とは言えず、ひとまず茜さん攻略できてラッキーくらいの気持ちになりましたよ。


シナリオ☆☆☆
えち☆☆☆
絵☆☆☆☆
音楽☆☆☆

70点

新キャラを攻略したかったのでMore & More & Moreが待たれます。
  • ワルキューレロマンツェ More & More・ものべの -happy end - 発売

恒例の月末更新

【購入物】

・ワルキューレロマンツェ More & More
wr1.jpg
MOTTO!MOTTO!漏れ漏れ

茜さんの茜さんによる茜さんのためのFDがここに発売!
いや~2年、割と真面目に待ってました。龍造寺茜さんに一目ぼれだったのですが、作中のジョストでは実力者のはずなのに黒星が積もりに積もってほぼ勝ち星がない。攻略ができないことはわかりきっていたのですが、それにしても活躍の場がない。血涙が止まりませんでしたね…。
というわけで今作では『恋と馬上槍試合(ジョスト)は真剣勝負』ということで存分に活躍してくれるでしょう。夜の騎乗的な意味でもね!BBAスィーリア先輩なんて目じゃないです!

wr2.jpg
公式通販でバニーテレカ&台紙付き

wr.jpg
タペストリーもセット。


・ものべの -happy end -
mono8.jpg

無印で夏葉に関する一部の立ち絵やシナリオが取り上げられましたが、あんなことを繰り返していたらきっとこの先はどんどん下手なことやれなくなるんじゃないかって。それと、まとめサイトがとにかくネタとして限定的にしか取り扱わないことにも不安を覚えました。特に大きいところに取り上げられてしまうと、マイナスのイメージを抱く結果から買わなくなるユーザーも少なからずいるわけで。
やっぱり、ゲームというものは自分でやってから価値を決めるものなんですけど、単価は高いし保守的になるのもわからなくはないジレンマですね。

…とまぁ私はこの『ものべの』という作品はCG・演出・世界観に引き込まれて大好きです。今回の『-happy end -』ではもっと好きになれると信じてます。

それにしても、夏葉:130cm すみ:117cm…

おそろしいです

mono7.jpg
テレカ付き


今回はFDと完全版ということで完全新作とはいきませんが…ワルロマからプレイします!
感想もぼちぼち溜まっているので書いていきたいところですね。
  • ワゴンとの付き合い~1kで買えるエロゲ~ その2

ワゴンとの付き合い~1kで買えるエロゲ~その1はこちら。

私の好きなエロゲがワゴンに放り込まれているのを見るたびに、安価で手に入ることを歓迎すべきかもっと高値で評価されて欲しいかと複雑な気持ちになります。もっと多くの人に手にとって欲しい…というわけで今回は作品紹介記事、1kで買えるエロゲその2となります。
中古価格が~1,000円まで(価格は駿河屋さん&紙風船さん調べ)



・私は私のまま、誰にでも変われる(匠) 750円
watasi.jpg
ギャグ・ホラー・ファンタジー・エロと何が飛び出すかわからない“闇鍋”と一部では言われている作品です。混沌としたシナリオですが、筋は通っていて驚かされる展開のオンパレード。とにかく普通ではないので変わった作品がやりたいひとは是非。


・雪桜 ~ゆきざくら~(D.O) 980円
yikizakura.jpg
起伏はあまりないシナリオなのですが、とにかく北国の片田舎でのまったりとした日常描写にため息です。癒しゲー。鷹月さくら(夏野こおり)さんでタバコ吸ってるキャラは珍しいかも?


・翼をください(skysphere) 980円
tsubasa.jpg
天使の伝承が残る町が舞台のミステリアスなお話。周回を重ねるごとに加速度的に謎が解けていくので、プレイ中は目が離せず鳥肌が立ちまくりでした。ただ、はっきり言ってしまうとシナリオが未完なのでワゴンでも特に惜しい作品。
やすら関係の話が特にお気に入り。

・Heaven's Cage(Art) 980円
hc.jpg
オンラインゲームの世界が舞台となっています。
星空のメモリアで有名ななかひろさんですが、Art時代は哲学や凌辱に調教と現在とはまた違った作風で味があります。やや小難しいところがありますが、耳の痛くなる言葉のジャブが逆に心地よい。


・冬のロンド(DIVA) 470円
rondo.jpg
世間的には地雷判定を下されてしまっているのですが、雪国の生活観溢れる日常がすごくホッとするのです。グレースは成瀬未亜さんがかっちりハマって特に好きなキャラクター。ビジュアルや空気は個人的に最高峰。なおシナリオ展開は…。


・あの空の向こう側(High-Soft) 600円
anosora.jpg
どうしてみんなが欲しいものはひとつだけしかなくて、持っている俺は、それをみんなにあげられないんだろう!
手に入るものはひとつ。選択することを迫られる話には悔しさを覚えながらも納得してしまいました。


・お嬢様組曲(Symphony) 760円
ojokumi.jpg
一昔前の、エロゲというよりもギャルゲーとしてキャラクターを楽しめる一本。佐本二厘さんをはじめとして声優が強いので軽くキャラゲーしたい人に推したいですね。



今回は手持ちの作品を引っ張り出して紹介してみました。
どの作品も真面目にオススメしたいので、見かけた際にはまずパッケを手にとって眺めてみてもらいたいです。フィーリングが合えばいけると思いますよ?
  • あなたの事を好きと言わせて 感想

あなたの事を好きと言わせて(プラリネ)の感想になります。



何をするにも人並み以上に出来てしまうために、熱中するものを見出せず無気力な毎日を送っていた若宮孝介。
ある日、その様子を見かねた祖父は孝介を家から追い出し、甲斐性を身に付けるまで帰ってくるなと言い渡す。
名家である若宮の現当主である祖父に逆らうことができず、しぶしぶ行動を起こすことものの上手くいかず…そんな中、なぜか学園のアイドル・藤倉由希乃が手を貸してくれるという。

『こいびとごっこ、しませんか?』

女の子とのお付き合い(仮)がはじまったのであった―――。


恋人ごっこ、という仲になった二人なので序盤は由希乃を中心としての展開になります。
さてこの由希乃ですがなかなかにメインヒロイン力が高い。
アクの強いキャラクターが多い中に一切の嫌味がなく、やけに落ち着きながらも言葉巧みに主人公を手玉に取るあたりがすごくメインヒロインしてるんですよね。喜と楽、正の感情しか表に出さないので存在が眩しい。ここは由希乃ルートにおいても重要なファクターになっているので後々も思い返すところとなりました。

そんなこんなであくまで“ごっこ”という体裁を取りつつ恋人とはなんたるかを学んでいくことになります。

学園では由希乃、放課後に顔を合わせるのがメイドの静さん(CV.遠見はるか)。
若宮家お付きの万能スーパーメイドというスペックもさることながら、主人公との掛け合いではボケ担当。すごく綺麗な日本語といいますか、独特の声の調子で一度聞いたら耳に残ります。古めかしい文体の語り、ただそれだけではなく。静という表情を出さないキャラクターの一本調子のトーンに間を作り出すことで飽きさせない。例えば、「え?今なんて……?」「いい(ー)え。なんでもございま(ほんの一瞬含みのあるタメがある)せん」と短い中にも連想させる情報がある。いや、本当に声優さんすげーって思いました。

幼なじみの七緒や教師の聖華を目にすることもありますが、序盤は特に上の二人に目を引かれました。
主人公が空気なのを除けばヒロインはみんな可愛いので割り切って楽しめましたよ。
そう、序盤は。


こっからは各ルートを軽く紹介

由希乃
遊び感覚の『恋人ごっこ』から真剣に恋人へ。仲が深まると同時に自分に芽生えつつある負の感情に恐怖して…。共通で正の感情しか出さない理由を絡めた話になります。

七緒
由希乃と主人公の距離が縮まることに焦りを感じて自分も『恋人ごっこ』に参加することにした七緒。

五十鈴
主人公に剣道で破れ、師と仰ぐ『師弟ごっこ』。

汐音
親の再婚で兄を持つことになった汐音、男性恐怖症を克服するために『兄妹ごっこ』をすることに。

聖華
ギリギリ30手前で嫁に行き遅れることに危機感を覚えた秋川先生に男性との付き合いを覚えさせる『新婚ごっこ』


一応はこの作品の肝である『恋人ごっこ』をベースにしたルート展開なのですが、正直に言うとどうしてもこの設定が足を引っ張っていると言わざるを得ません。あくまで『恋人ごっこ』が練習期間である、ということを主人公もヒロインも意識してしまっているのでさっさと本当の恋人に進展するチャンスがあっても無理矢理にフェードアウトしてしまう。特に聖華は散々エッチした挙句に別れがくるのでなんだかなーと。ここで『恋人ごっこ』を無視して一緒になるならばそもそもこの設定が要らないんじゃないかと。出オチ感が強かったです。
うーん
それと、主人公の俺なんでも出来るからなーあー面倒くさいわーが相当に鼻につく。
このあたりがネックですね。


こうして設定についてはネガティブ傾向なのですが、上に書いたとおりキャラや声はすごく良いんですよ。
特に聖華と静さん。

今どき教師・メガネ・ヒステリックは間違いなく流行らない。他の作品ではメガネ着脱の選択肢を用意するくらいにまずメガネという存在が淘汰されますし。△メガネの巨乳女教師は人気投票ではダントツ最下位もあり得るでしょう。
だがしかし聖華は違う。いや、正確には避けられない事実なのですが、清々しいまでに突き抜けているので私のようなメガネスキーにはクリティカルでたまらないのです。

ansk3.jpg

ansk2.jpg
30手前で行き遅れへの危機感に焦燥気味の秋川先生かわいい!
生徒間のカップルに嫉妬する秋川先生かわいい!
有栖川みや美さんの「は(↑)ぁ!?」とか「……か、勝手にな(↑)さいっ!」とか甲高い声かわいい!
BBAかわいい!
かわいい!

OKババア、愛してるぜ

いやー最高でした。


【エロについて】
全26枠中、13枠を秋川先生に割くという圧倒的なヒロイン力。
テキストは短めで使用にはあまり向かないかも。

【総評】
主人公の無気力な人格や、『恋人ごっこ』という要素の調理ミスが目立ってしまうので一般にウケが悪いのは否定できないです。しかし、キャラクターや声優さんの演技と目を見張る部分はあるので惜しいとの言葉を送りたい作品でした。

シナリオ☆☆☆
えち☆☆
音楽☆☆☆
絵☆☆☆☆

75

ansk.jpg
静さんは攻略したかった(切実)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。