FC2ブログ

あきいろのへや

登場人物が全て18歳以上のゲームを扱っています。

応援中!

SkyFish poco最新作『BunnyParadise ばにぱら~恋人全員バニー化計画~』を応援しています!! 「魔女こいにっき」応援中 アストラエアの白き永遠 応援中!! 『放課後の不適格者』を応援しています!

発売中

Sugar+Spice 応援バナー 姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をした。 アステリズム 応援中! 「はつゆきさくら」応援CHU!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ラブらブライド 感想

ラブらブライドの感想です。
いちゃラブ結婚同棲ADV『ラブらブライド』応援中!

チュアブルソフトさんが、いわゆる萌えゲーを挑戦的に作ったということで興味を持ちました。
今まではキャラクターでなく作品のコンセプトや世界観で魅せてくれたメーカーさんなので、こういったジャンルに特化するとどういった作品になるのかという好奇心から購入。
が、結果的には散々と言うしかない訳でかなりがっかりな出来でしたのでちょっと厳しめに書かせていただきます。

ネタバレ注意


・シナリオ

どこかでみたことのある話…というものを昨今の美少女ゲームにおいて槍玉に挙げても仕方がないのですが。
それにしても個別シナリオの展開が安直。

美咲→昔約束を交わした仲だけども、政略結婚には逆らえないので最後に思い出が欲しかった。
奈緒→兄と妹じゃやっぱりくっつくのはおかしい。
仁実→幼なじみからあと一歩が踏み出せない、やっとくっついたと思ったら親の都合で転校のピンチ。
悠→夢と恋人の両立はお互いがダメになる、別れよう。
サーシャ→美咲様が賢治様を好きなことは知ってる、主人への裏切りは許されない。気持ちは受け入れられない。

おおまかにはこんな感じ。
いや、話の軸としては全然アリなのですが、とにかくここで列挙した以外のキャラクターの行動や悩む描写が圧倒的に少なくて話がトントン拍子なんですよね。
ほとんどの話が自分の立場でしかものを言っておらず、奇麗事ばかりで自身のエゴで動く人物が非常に少ない。これについては悠のみ例外で、告白シーンでの暴露話で黒さを露見したのでちょっとだけ「おっ」となりましたが。
それにしても印象に残る場面がほとんどなくて、そのうち内容を忘れてしまいそうです。


・えち

各3~4
全く使えないというわけでもありませんが、不満点がひとつだけ。
奈緒と仁実にはフェラでの射精なし。有栖川みや美さんと桐谷華さんは私が好きな声優さんなだけにかなり悔しいです…。


・音楽

OPのLove Me Love La Bride!!よりもThankful to youが個人的に好きです。


・絵

この点に関しては文句なし。


・システム

チュアブルソフトのシステムはひと通り揃っているので特に不便はなし。
ただ、エピソードスキップはイベントが区切られ過ぎていてよく止まるので使いにくい。
選択肢でキャラごとのイベント数を稼いでいるように見えるかも、選択肢の数は多め。
こういう方式を取るのならば、シュガスパのマップ移動を加えたほうが見栄えもするし相性が良いのではと。キャラゲーに特化するのならば、デザインに凝るなりで差別化を図ってもらいたいですね。


・総評

あまりにもあっさりしすぎているので記憶に残ることもなく終わってしまいました。
軽く容量で比較してみても全体でアステリズムの半分、ボイスは半分以下のようですね。(インストデータで確認)
アステリズムは制作期間が長かったのもありちと特殊かもしれませんが、それにしても今作が色々と軽すぎて物足りなさがあります。

スイートロビンガールのプリスらしきモブや、アステリズムの舞台に加えタイムマシンの云々が登場するサプライズはあるものの、親和性というかありがたみが薄いのはライターさんが違うからでしょうか。
次回作がすでに発表されているあたり、原画のぎん太さんが退社したことでメーカーさんが焦っているような印象を受けました。



次回作は様子見かもしれませんね。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。