FC2ブログ

あきいろのへや

登場人物が全て18歳以上のゲームを扱っています。

応援中!

SkyFish poco最新作『BunnyParadise ばにぱら~恋人全員バニー化計画~』を応援しています!! 「魔女こいにっき」応援中 アストラエアの白き永遠 応援中!! 『放課後の不適格者』を応援しています!

発売中

Sugar+Spice 応援バナー 姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をした。 アステリズム 応援中! 「はつゆきさくら」応援CHU!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ボクの彼女はガテン系/彼女がした事、僕がされた事/巨乳妻完全捕獲計画/ボクの妻がアイツに寝取られました。

公式はこちら
と言っても公式では情報がほとんど載ってない。あえて隠しているのでしょうか。

はっきり言ってしまえば寝取られモノでございまして、需要があるかは怪しいところではありますが、私にとってそれはそれはもう感涙の代物だったわけでして…

苦手な人は回れ右
いや、マジで私自身も思い出したらちょっと気分が悪くなったことにも触れますので気をつけてください

では。




ntr.jpg



【導入部】

――2012年 晩秋

知人との会合に出席するため妻の美咲と旅館を訪れた主人公。
仕事も夫婦関係も良好、そろそろ子供が欲しいと言う美咲との順風満帆な門出の旅行になるはずだったのだが・・・。


ほんの5分程度の淡々としたやりとりですが、その中にえも言われぬ二人の関係が窺えます。
忙しくはあるものの、生活の安定に満足しつつ。けれどもそろそろ次のステップに進みたい…そんな希望を端々に感じる描写はくすぐったくなってきますね。


【ボクの彼女はガテン系】

2006年 冬

いつも通る道で目に入った「建設作業員募集」の7文字。
どれどれ日給は…って無理無理、肉体労働なんてやってらんない。
そう言って立ち去ろうとした俺を引き止める人の良さそうなおじさん。
「人手不足で困ってるんだ。人助けだと思って、ね?」
「え・・・あ・・・ちょっ・・・」
チーフは乱暴者の失礼な女だし今日一日だけだ、すぐにでも辞めてやる!


美咲さんとの馴れ初め。

非力でもやしなモブキャラっぽい主人公なんてアウトオブ眼中ですが、もやし→仲間→ちょっと気になるアイツの過程がしっかり描写されていて美咲さんへの感情移入度が高まります。
導入の旅館でのふたりの回想な位置づけ。幸せそうな感じがヤバいです。

一方で第三者視点の怪しい描写が入ります。結果的には二人の仲を進展させることになったイベントも、タネを明かせば仕組んだのは周りの人間、基本的には全てが敵だと思っていいw


【彼女がした事、僕がされた事】

帰りが遅くなりがちな妻に疑問を持ちつつも、お互いに仕事の大事な時ですれ違いをほんの少し感じているだけに本人に問いただすことが出来なかった。
そして2016年、晩秋。
再び旅館を訪れた二人。子供が生まれ、昔を懐かしみつつこれからの仲を誓っていく。
夜の宴会から抜け出し、隣に妻がいないことに寂しさを覚えながらも、接待でお酌をしてるんだろうなどと思いつつ床に就くことにする。
すると襖越しに聞き覚えのある声が…そこで信じられないものを目にすることに。


ざっとあらすじを書いてはみたものの、直接的なエロ描写は最後の乱交シーンのみで他の部分を徹底的に隠しており、これがまたニクい。
仕事・家庭共に上手くいっていたのに、それがほんの少しずつポロポロと崩れていく。本当にじわじわと真綿で首を絞められていきますよ。


【巨乳妻完全捕獲計画】

2006年 冬

俺はずっと前から目をつけていたんだ。
初めて紹介された2年前から。
だからもっと仕事で困ってくれ。困って困って俺を頼れ。
そうすればきっと特別な存在になり。仕事仲間以上の感情が生まれるはず。
あ…見るからに気弱そうでひょろひょろなやつだ。
美咲がプッツンするぐらい強烈な失敗を期待しているよ、もやし君。


ネタばらし編。
美咲が裏でどんな目に遭っていたかが、それを行っていた第三者からじっくりねっとりと語られます。
最初はレイプされてしまった写真をネタに嫌々付き合わされてしまったけれども、セックスのテクニックは主人公よりも上だし次第に断れない自分がいた。
何より、主人公は何も知らずにずっと変わらず自分を愛してくれている…主人公が突っぱねたことによる寂しさから発展して失敗するなんちゃってNTRが多い中で、真っ当なNTRを見せてくれました。
時間軸は前後させるのが上手い。
この時点では主人公にはまだ何も知らされません、あくまで首謀者視点の独白。


【ボクの妻がアイツに寝取られました。】

2016年 晩秋

旅館から帰って来てからモヤモヤが晴れない。
本当のことを聞きたいけれども、今の生活…彼女を失いたくない。
きっと脅されていたんだ、そうに違いない。


彼女がした事、僕がされた事の直後からスタートになります。
自分の知らないところで男の相手をしている美咲、ある時は自分の寝ている隣で腰を振っている美咲。発覚していく次々の事柄に落胆する主人公。
主人公だけでなく見ているこちら側も思わず唸ってしまいますよ。
けれどもまだ諦めるわけにはいかなくて、もがく主人公が不憫でなりませんね…あまりに感情移入しすぎるとリアルに吐いてしまいそうです。
実は君の妻は寝取られていたんだよ!」ΩΩΩ「なんだってー!」みたくいきなり事実を受け入れようとせずに、少しずつほんの少しずつ小出しにされることで一層絶望が深くなりました。


【総評】

ありがちな主人公がヘタレすぎて寝取らせてしまったものではなく、知らない間に長い時をかけてじっくり寝取られてしまった正真正銘のNTRゲー
ただ、根底にあるのはどんな状況においても美咲の中での一番は主人公。とあるエンディングでは20年離れることになるけれども、その気持ちが変わらないことにほんの少しだけ泣きたくなった。
TRUEエンドにおいても、体は取られてしまっても心はといえばそうではない。ある意味では本当に純愛、まぁそう言い切ってしまえない要素だらけなのは言うまでもないですが。
何よりも美咲さんという“ヒロイン”が愛らしくて、その絶頂から突き落とされる落差に身震いしてしまいました。

門井亜矢さんの描く美咲さん、画風に反してのねっとりとした纏わり付くどす黒いもの。
ありえる…とは言い難いですが、寝取られてしまうことが必然であるとすら思えてしまうシナリオ構成には脱帽ですね。
公式サイトでもほとんど情報が出ておらず、開始直後からは凌辱モノ特有の匂いとでもいいますか、そういったものがあまり感じられない。それだけにいざ堕ちた際の興奮が高まります。
私がやりたかった寝取られゲーはこういった作品でした。ありがたや。

作中で私が一番ダメージを受けたのが、二人の間の子供の描写。
不審な動きを見せる美咲への不安の中、唯一のよりどころと言っていい息子。
実は、生まれた時期が寝取られてしまった時期と重なるので本当に主人公の息子かはわからない。作中で一切触れられないのが余計に怖いです。

この胸糞の悪さと、それを感じつつも興奮してしまうのは冗談抜きで悔しいですね、してやられたって言うか。
寝取られにおける、感情移入度が高ければ高いほどエロくなるとこを強調してくれました。満足です。

惜しむらくはDL版しか存在しないために二の足を踏む人が多いだろうということ。
それと、本当に寝取られが好きじゃないと心折れるし美咲さん以外のキャラデザはコテコテのギャグっぽい悪党ばかりなので、明らかにおっさん向けなところでしょうか。
これはやれっては言いません、しかし気になったらやってみる価値はあるかもしれませんよ?

シナリオ☆☆☆☆
えち☆☆☆☆☆
音楽☆☆
絵☆☆☆☆

90点

本来ならばHOOKや紫をはじめとした作品を好む、ぬるゲーマーを自称する私でありますから寝取られを好む矛盾を問われることがたまにあります。自分でもよくわかりませんが…これもエロゲでしか表現できない利点ということで。
たまにネタにする凌辱ラブラブル希望ってのも半分は冗談だけども半分本気。
あのクラスのイチャラブで一気に堕ちたら一体どうなるんだ!?とか考えたことがあるとかないとか。

私の中では寝取られを含めた凌辱ゲーがあるからこそ、萌え純愛が際立つものだと思ってます。逆もまた然り。上手くは言えないのですが、両方あってこそアイデンティティとして確立していますよ。

ともあれ、今までNTRはどれを挙げればいいかわからん状態だったのでこれからは遠慮なく『ガテン系』と言えそうです。
TRUE BLUEやANGELS BLUEとかすっごい好きなんですけどねー。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。