FC2ブログ

あきいろのへや

登場人物が全て18歳以上のゲームを扱っています。

応援中!

SkyFish poco最新作『BunnyParadise ばにぱら~恋人全員バニー化計画~』を応援しています!! 「魔女こいにっき」応援中 アストラエアの白き永遠 応援中!! 『放課後の不適格者』を応援しています!

発売中

Sugar+Spice 応援バナー 姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をした。 アステリズム 応援中! 「はつゆきさくら」応援CHU!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • いろとりどりのヒカリ・リヴォルバーガール☆ハンマーレディ

・いろとりどりのヒカリ

――世界は終わり、ぼくは新しい夢を見る。


大前提としていろとりどりのセカイはプレイ必須
各ヒロインとのアフターと隠しヒロインの解禁かと思いきや、本編を補足した上での完結編でした

本編TRUEエンド後の真紅との後日談からスタート

このルートはもう、本当に真紅ちゃんのキャラがぶっ壊れてしまい萌え萌えきゅんきゅんきゅいんきゅいん
あれ?こんなに可愛かったっけ?と思わず漏らしてしまいました
(白衣を脱いだノースリーブは後半でお楽しみいただけます)

真紅編はいわばプロローグ
ここからはシナリオ選択へ移行していきます
で、私が最初に選んだのはもちろん澪

澪ちゃんの照れ顔きゃわわわわわわ
髪を気にする仕草が最高や!さすが黒髪!

澪・つかさは比較的平和
澪は本編の終わり方が釈然としなかっただけに、その解決編
“わたし”についての語りでいろセカを立ち上げた人も多いはず
つかさは性格を反映した、直球なお話でした
そして、鏡と加奈
こちらは本編でのやり残し、やや殺伐とした部分もありますが…

名前も知らない、けれども懐かしい誰かの助けはもう切なすぎて泣きたくなりました

5人が終わると藍、これはいろとりどりのセカイへ至る話
でもってそこから先が本当の最終章になるわけです

はっきり言って、軽いFDと思って手を出すとシナリオの長さや終盤にかけての“鹿野上悠馬”が犯した罪への贖罪にげんなりすることもあるかもしれない
この点は本編も合わせての盛大なネタバレになるので詳しくは言えないのですが…
とにかく二転三転の仕掛けがあるシナリオでしたね
多くの場面で本編の細かいところを引っ張ってくるので、いろセカを起動しつつのプレイとなりました

一言で言ってしまうなら、いろとりどりのセカイと同じく二階堂真紅と幸せになるための物語
いつも自分よりも人の幸せを願ってきた、二階堂真紅を幸せにするための物語
そこに至るまで何度も何度も失敗を繰り返し、苦しんで、諦めそうになるけれども前に進むしかない

『がんばれ』

『立ち止まるな』

『走り続けろ』

なんだかチクリとくる表現が多かっただけに、読了感のある作品でした

いろとりどりのセカイの補足と真のエンディングとして、前作を気に入った人はやるべき
それと、前作に物足りなさを感じた人にももしかしたらプラスがあるかもしれない

↑でも書きましたが100%楽しむならいろセカを細部まで記憶しておかないと結構辛い
これどこだっけ?というとこに当たるたびに歳取ったかなぁ…と
それと繰り返しが多いので読み切ってしまうにはそれなりに根気が必要かも

シナリオ☆☆☆☆
えち☆
音楽☆☆☆☆
絵☆☆☆☆☆

89点
ともあれFDでここまで突っ込んだ話を見れた嬉しさがありました
でもこれって、裏を返せばいろとりどりのセカイのみだと相当に穴があるとも取れるんじゃないかと


・リヴォルバーガール☆ハンマーレディ

異種姦に興味はあるけれど痛いのは苦手…そんなあなたに。

荒野を駆ける二人の女賞金稼ぎの話なんだけど、その大地が荒れる原因に科学が混ざっているおかげでシナリオ展開にはかなり縛りができています
大まかに話が4ブロックしかなく(導入・探索・異変・決着)、エロシーンを除くパートはゆっくりでも2時間かかりません
舞う薬莢・弾け飛ぶ肉片の中で陽気に獲物を狩るマリア、病の息子のために戦う未亡人のキリコ
キャラクターは良いもののそれを生かすシナリオがないのが非常に残念です

さてエロについて

シナリオ部分が非常に寂しいですが、こちらに関しては長いことお世話になれそうです(笑)
楽勝な戦いを無理やりにでも負けにするのが我らゲテモノスキーの使命と言いますか、選択肢でバッドへ直行
触手・蟲・オークとスタンダードなチョイス、割と早く快楽堕ちするので喘ぎが聴きたい人はニヤリと出来るのではないでしょうか

ただ、ほとんどのシーンが快楽寄りで凌辱に慣れ切った人には物足りないかと
一部のシーンでソフトorハードが選べますが、猟奇的な描写が非常に薄く、声優さんの「ひぎっ!い、ぎぃっ……んぐあああぁ!!」という演技でなんとかエグく見せようとするだけです

と、マイナスはあるものの上記の通り快楽堕ちが好きな人は使えると思いますよ
中でも青井美海さんのキャラは個人的に当たりでした、仲間想いで任務に忠実なお堅い騎士様が元騎士の異形に輪姦され快楽に溺れていく…いやぁゾクゾクしますね


総評

荒廃した世界をロックに生きる物語なだけに、音楽はワイルドに、多少見にくくはある(公式サイトは目が痛くなる)けれどモノクロを意識させる赤と黒の配色はこの作品のカラーをよく現しているなと
エロシーンの描写は全体的にソフトで、ゲテモノ凌辱への入門に勧めたい
エロさは旧作より上なだけに、茶番くさいストーリーをもう少しなんとかすれば一歩抜きん出た作品になる気がします
この作品に限らず、KAIさんはなんかもったいないですね
悪くはないけれども物足りないです


シナリオ☆☆
えち☆☆☆☆
音楽☆☆☆
絵☆☆☆☆

74点
戦闘がしっかり描写されれば、Triangleあたり食えそうな感じなんですけどねー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。